蔦工事一式工事
枠組足場
建枠・ジャッキベース・交差筋違(ブレース)・鋼製布板・階段枠・梁枠・壁つなぎ・手すり等の基本部材を組み合わせ、組み上げる仮設足場です。
主に建設現場のビルの外壁面に沿って設置されます。一体形成された建枠にブレース・布板を組み合わせることで、安全性の高い足場を組むことが可能で高層ビルなどにも広く利用されています。
単管足場
単管足場とは、単管と呼ばれる鉄パイプを組み合わせて建てる足場のことです。パイプ同士はクランプ(金具)をかみ合わせ、ボルトを締めて接合します。小規模な工事の作業現場や狭いビル間での足場に多用されます。
くさび式足場
部材がユニット化されておりハンマー1本で組立出来る作業性の良い足場です。足場を設置する敷地が狭く、建物の形状が複雑でも、盛替え、組み替え作業が簡単にでき、建物の形状に容易に対応出来る足場として使用されています。
仮囲い工事
仮囲い工事とは、工事現場・資材置場などの周囲を工事期間中かりに囲う囲いのことです。作業場、置場などの区画を明らかにし、関係者以外の立入禁止・盗難防止・区画外への資材、粉塵などの飛散防止などを主な目的としています。
一般仮設足場工事の写真1 一般仮設足場工事の写真2 一般仮設足場工事の写真3 一般仮設足場工事の写真4
再生可能エネルギー事業
太陽光 企画・設計・施工・管理
太陽光設置工事にあたり、クライアントと詳細打ち合わせ・現地調査・配置設計・図面作成を行い、開発該当地を最大限に有効活用できる設計を行います。
設置工事を行う土地・建物に合わせて、必要工事を行います。山岳地域では、森林の伐根・伐採から造成工事まで行います。造成工事後、測量機器使用し位置出し・基礎工事・架台設置・パネル設置・電気工事を行います。主要工事終了後、フェンス工事を行い、区画を仕切ります。
再生可能エネルギー事業の写真1 再生可能エネルギー事業の写真2 再生可能エネルギー事業の写真3 再生可能エネルギー事業の写真4 再生可能エネルギー事業の写真5 再生可能エネルギー事業の写真6
建築工事
新築戸建・アパート建築・解体
設計事務所との連携し、更地から0の建築を行います。お客様のニーズに合わせて建築工事を行います。既存建物がある場合等は解体工事からお受けできます。解体工事のみでも可能です。
リフォーム事業
内装(軽天・ボード・クロス・床)、設備入替えリフォーム(キッチン・ユニットバス・トイレ等)、外装(ペンキ塗装・屋根葺替、塗装工事・長尺シート張替等)、リフォーム工事の全般を行います。
各種工事計画から施工までの流れ
①工事内容打合せ
②設計図面作成
③完了点検
④仮設足場解体工事